2017年09月14日

【日記】 ひばり、松園、バタコ。


昼頃、美術館へ行くため恵比寿へ。

美空ひばりが愛したというキッチン・ボンでボルシチをいただく。

ボルシチが1500円で、パンが320円。

そう聞くと少々お高いかなと思うかもしれないが、カニクリームコロッケが3000円で、ビーフストロガノフが5400円、シャリアピンステーキにいたっては8600円という強気なお値段なので、このお店では安い方のメニューである。

ボルシチは(そういえばボルシチって食べるの初めてかな)さわやかな酸味とコクがあって美味しかった。

パンは黒パンなので少し酸味があり、フェンネル(たぶん)が練り込まれていた。


キッチン・ボンを出て向かったのは目的地である山種美術館。

上村松園展が行われている。

僕の好きな『牡丹雪』という作品が展示されているのでそれを中心に眺めていたら、『夏美人』という小品があってそれは初めてみたんだと思うけど、とても気に入った。

あと、前にも観たことがあったけど、奥村土牛の『舞妓』はやっぱり印象に残るなあと思った。


恵比寿でコーヒーでも飲もうかと思ったけど、どうも街の雰囲気がハイソで居心地が悪いのと、使い勝手のいい店が見つからなかったのでそのまま帰ることに。

山手線に乗っているとき、ふと思い立って新宿の手前の代々木で途中下車。

確か代々木に『最強のバターコーヒー』なる店が出来たはずと思って駅前を見渡すと、あった。

店内で涼みがてら飲もうとおもったらテイクアウト専門店だったので仕方なく店の前で『最強のバターコーヒー(ICE)』(756円)を飲んだ。

油っぽさは微塵もなく、すっきりとコクがあって美味しかった。

ここは栄養士がやっている店らしく、毎日飲むと健康にいいらしい。


にほんブログ村
posted by カチハヤ at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。