2016年03月31日

【400字シナリオ】『 老人とスケボー 』


◯ 住宅街の道

   スケボーに乗った老人が行く。

   すれ違ったスーツ姿の男性が思わず目で

   追う。

男性「元気だな」

   老人の後ろ姿から回想へ。


◯ 回想・老人の自宅・居室(深夜)

   暗い部屋、布団で寝ている老人。

   襖の隙間から漏れている僅かな光と、老

   人の息子とその妻の話し声。

妻の声「なんでウチで面倒見なきゃいけない

 のよ。あなた次男じゃない」

息子の声「でも兄貴んとこはアパートだし」

妻の声「そろそろ子供部屋だって必要なのに」


   老人の顔のアップーー目が開いている。

   突然、けたたましいブレーキ音。


◯ 再び住宅街の道

   スケボーが塀に当って激しく跳ねる。

   走り去る車。

   老人に駆け寄り「大丈夫ですか」と助け

   起こす男性。

老人「憎まれっ子世にはばかるさ」

   呆気にとられる男性。

   響き渡る老人の高笑い。


にほんブログ村
posted by カチハヤ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 400字シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック